ゲーム

【FIFA20 キャリアモード】ポテンシャル85以上!注目の若手サイドバック(SB&WB)まとめ

サイドバックは現代サッカーにおいて非常に重要なポジションです。

攻撃時には幅をとったり、中盤で数的優位を作ったり(偽サイドバック)、状況に応じて最適なポジショニングが求められます。
ディフェンダーではありますが攻撃でも重要なタスクが与えられるためレベルの高いリーグではサッカーIQの高い選手でなければ務まりません
また、守備時には自陣に素早く戻ってスペースを埋め、しっかり守備を行う必要があります。

そんなサイドバックはゲームの世界でも非常に重要なポジションです。

サイドバックを軽視すると相手に突破されたり、質の高いクロスをボックスに供給され、いとも簡単に得点を奪われます。また、攻撃時にはボールをロストしてしまうと後ろはすっからかんですからカウンター攻撃を仕掛けられます。
逆にレベルの高いサイドバックは攻守にわたって重要なプレイヤーになります。

前置きが長くなりましたが、今回はFIFA20でも重要な「サイドバック」についての記事です。
この記事ではFIFA20に収録されている有望な若手サイドバックを紹介していきます。サイドバック選びで困っている方は今回の内容を参考にしてみてください。

今回紹介する若手サイドバックの条件

今回紹介する若手サイドバックの条件は以下の通りです。↓

今回紹介する若手サイドバックの条件

・FIFA20に収録されている(2019年12月時点)

・20歳以下

・ポテンシャル85以上

・RB/RWB/LB/LWBの適性がある選手(サブポジションでも可)

上記の条件に当てはまる選手を紹介していきます。
冒頭ではサイドバックを紹介すると書きましたが、多くの場合、ウイングバックの選手もサイドバックで起用できます。そのためこの記事ではウイングバックの適性がある若手選手も紹介させていただきます。

ちなみに今回紹介する若手選手は2019年12月時点の情報です。
今後アップデート等で修正が加わる可能性があります。

読んでくださっている時期によっては今回紹介する情報と多少異なる部分があると思いますが、その点ご了承ください。

それではまず左サイドバック&ウイングバックの若手選手から確認していきましょう。


将来有望な若手左サイドバック&ウイングバック

名前(年齢)国籍ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Achraf Hakimi(20)モロッコLB/RB80861800万ユーロドルトムント(レンタル)
Dan-Axel Zagadou(20)フランスCB/LB79861600万ユーロドルトムント
Cucurella(20)スペインLM/LB76861250万ユーロヘタフェCF(レンタル)
Ryan Sessegnon(19)イングランドLM/LW/LB75861100万ユーロトッテナム・ホットスパー
Nuno Tavares(19)ポルトガルLB/RB7385650万ユーロSLベンフィカ
Alphonso Davies(18)カナダLM/RM/LB7287650万ユーロFCバイエルン
Rúben Vinagre(20)ポルトガルLWB7285550万ユーロウルヴァーハンプトン・ワンダーランズ
Luca Pellegrini(20)イタリアLB7185480万ユーロカリアリ
Nicolas Cozza(20)フランスCB/LWB6985220万ユーロモンテペリエHSC
Jonathan Panzo(18)イングランドCB/LB6685120万ユーロKSVセルクル・ブルージュ


左サイドバック&ウイングバックの有望な若手選手は10名います。

上の表の一番上にいるアクラフ・ハキミ(ドルトムント)は左右のサイドバックで起用でき、レーティングも80ある即戦力サイドバックです。
お金があるビッククラブには獲得をおすすめしたい若手選手ですが、2019-20シーズンまでレンタル中ということでFIFA20では2020年夏の移籍市場までは獲得できません。

また、個人的にヌーノ・タバレス(SLベンフィカ)は獲得をおすすめしたい若手の左サイドバックです。
こちらの選手もアクラフ・ハキミと同様に左右のサイドバック適性がありますし、市場価値は650万ユーロと比較的安めです。
コストパフォーマンスが高く、良い補強になると考えます。


将来有望な若手右サイドバック&ウイングバック

名前(年齢)国籍ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Trent Alexander-Arnold(20)イングランドRB83893200万ユーロリバプール
Tyler Adams(20)アメリカCDM/RWB76861150万ユーロRBライプツィヒ
Diogo Dalot(20)ポルトガルRB/LB/RM75851000万ユーロマンチェスター・ユナイテッド
Pedro Porro(19)スペインRWB/RB/RM7485850万ユーロレアル・バジャドリード(レンタル)
Reece James(19)イングランドRB/CDM7386700万ユーロチェルシー
Max Aarons(19)イングランドRB7285550万ユーロノリッジ・シティ
Josha Vagnoman(18)ドイツRB/LM/LB6685120万ユーロハンブルガーSV
Ki-Jana Hoever(17)オランダRB/CB628562.5万ユーロリバプール


右サイドバック&ウイングバックの有望な若手選手は8名います。

レーティング、ポテンシャルともにトップのトレント・アレキサンダー=アーノルド(リバプール)は20歳ながらすでに世界でもトップクラスの右サイドバックです。
獲得できないことはありませんが、市場価値は3200万ユーロと高額で交渉次第では5000~6000万ユーロを請求される可能性もあります。
そのためビッククラブ以外では獲得するのが難しいでしょう。

現実的なところで言いますとリース・ジェームズ(チェルシー)ヨシャ・ヴァグノマン(ハンブルガーSV)キ=ヤナ・フーフェル(リバプール)あたりがおすすめです。
市場価値も1000万ユーロ以下ですし、伸びしろが大きくコストパフォーマンスが高い選手になります。

また、僕がプレーしているレアル・サラゴサ監督キャリアではペドロ・ポロ(レアル・バジャドリード)がレーティング93まで伸びました。

FIFA 20 キャリアモード メニューの操作

今作(FIFA20)からは選手のパフォーマンスによってポテンシャルが変動するシステムになったためポテンシャルが+10近く伸びる可能性も十分あります


まとめ

今回はFIFA20のキャリアモードで獲得をおすすめしたい若手サイドバック&ウイングバック(SB/WB)をいくつか紹介しました。

市場価値が高い選手もいれば100万ユーロ以下の激安の選手もいます。移籍予算や補強ポイントなど自分のクラブにあった選手を見つけ獲得してみてください。

今作から選手のパフォーマンスに応じてポテンシャルが変動するようになったため、若手選手の育成は非常に難しくなっています
しかし、裏を返せばポテンシャルを大幅に上げることも可能になったということです。ポテンシャルを上げるためにも期待している選手は積極的に起用し結果を残す、これを繰り返しましょう。

【FIFA20 キャリアモード】ユース選手をOVR90以上に育てる方法当ブログではサッカーゲーム「FIFA」のキャリアモードをテーマにした記事を多く配信しています。 中でも以下の関連記事は当ブログイチ...

FIFA20でこれから新しいキャリアモードを始めようと考えている方は今回紹介した内容を参考にして、クラブ運営を楽しんでください。

【FIFA20 キャリアモード】最新の激安若手有望株を紹介!ポジション別若手選手まとめ【最新情報】以前当ブログでは「【FIFA20キャリアモード】将来有望なおすすめ若手選手まとめ」という記事を3つに分けてアップしました。 htt...
【FIFA20 キャリアモード】将来有望!若手ゴールキーパー(GK)ポテンシャルTOP10相手の得点を防ぐ上で一番は守備が重要なわけですが、守備が崩された場合、最終的にゴールキーパー頼みとなります。 その際に1点を防げる...
【FIFA20 キャリアモード】Jリーグの将来有望な若手選手は誰⁉ポテンシャルTOP10を紹介するJリーグも2019シーズンが終わり、記事執筆時点ではオフシーズンとなります。 2019シーズンは横浜F・マリノスがJリーグを制覇し...