ゲーム

【ウイイレ2020】ジャン ピエーロ ガスペリーニの戦術&フォーメーション│アタランタ指揮官

今回はイタリア・セリエAのアタランタBCの監督ジャン ピエーロ ガスペリーニについての記事です。

ウイイレアプリ2020でのジャン ピエーロ ガスペリーニの戦術やフォーメーションなどをまとめていますので、興味がある方はチェックしてみてください。

それではまずジャン ピエーロ ガスペリーニのプロフィールから紹介していきます。

ジャン ピエーロ ガスペリーニのプロフィール

名前:ジャン ピエーロ ガスペリーニ

生年月日:1958年1月26日

国籍:イタリア

チーム:アタランタBC

監督歴↓

ユヴェントス(ユース)1994年7月~2003年6月
FCクロトーネ(イタリア3部)2003年7月~2004年12月
FCクロトーネ(イタリア2部)2005年4月~2006年6月
ジェノアCFC(イタリア2部~1部)2006年7月~2010年11月
インテル(イタリア1部)2011年6月~2011年9月
USパレルモ(イタリア1部)2012年9月~2013年2月
USパレルモ(イタリア1部)2013年2月~2013年3月
ジェノアCFC(イタリア1部)2013年9月~2016年6月
アタランタ(イタリア1部)2016年6月~

選手時代のジャン ピエーロ ガスペリーニはユヴェントスの下部組織で育ち、そのままトップチーム昇格するも出場機会を得られないまま、ACレッジャーナにレンタル移籍しレッジャーナでプロデビューを果たします。

その後、ジャン ピエーロ ガスペリーニはUSパレルモやペスカーラなど、イタリアのクラブでプレーし、1993年(当時35歳)に引退しています。

それからジャン ピエーロ ガスペリーニは古巣ユヴェントスのユースチームで指導者としてのキャリアを歩みます。

ユヴェントスのユースでは2003年まで指揮を執り、その後イタリア3部、2部、1部と徐々にステップアップし、現在はUEFAチャンピオンズリーグにも出場するアタランタBCで指揮を執る監督になりました。


【ウイイレアプリ2020】ジャン ピエーロ ガスペリーニ監督のステータス

名前ジャン ピエーロ ガスペリーニ
国籍イタリア
所属クラブアタランタ
オフェンシブ3-2-3-2
ディフェンシブ3-2-3-2
適応力83
マネジメント能力830

【ウイイレアプリ2020】ジャン ピエーロ ガスペリーニ監督のオフェンシブ戦術

オフェンシブ戦術:3-2-3-2
攻撃タイプカウンター
ビルドアップロングパス
攻撃エリア中央
ポジショニングフォーメーション重視
守備タイプリトリート
追い込みエリアサイド
プレッシングアグレッシブ

【ウイイレアプリ2020】ジャン ピエーロ ガスペリーニ監督のディフェンシブ戦術

ディフェンシブ戦術:3-2-3-2
攻撃タイプカウンター
ビルドアップロングパス
攻撃エリア中央
ポジショニングフォーメーション重視
守備タイプリトリート
追い込みエリアサイド
プレッシングアグレッシブ




【ウイイレアプリ2020】ジャン ピエーロ ガスペリーニ監督のスカッド参考例や評価

Twitterの規約上、公開されたツイートの内容はブログに掲載しても
著作権の侵害にはあたりませんが、中にはツイートを掲載して良く思わない方もいると思われます。

今回紹介したTwitterユーザーの中でこの記事内のツイートを削除してほしいという場合は、当ブログ管理人のTwitterアカウントまでお知らせください。



まとめ

今回はウイイレアプリ2020のジャン ピエーロ ガスペリーニ監督を紹介しましたがいかがでしたか。

ジャン ピエーロ ガスペリーニ監督は現役時代にイタリアのクラブでプレーし、その後、古巣ユヴェントスのユースチームで指導者キャリアをスタートさせました。

それからジャン ピエーロ ガスペリーニ監督はイタリア3部、2部、1部リーグのクラブの指揮官を務め、現在はUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントまで勝ち進むチームを作り上げました。

ウイイレアプリ2020ではレート1000越えの有力プレイヤーも使う人気監督です。

ウイイレアプリ2020の監督選びでお困りの方は今回紹介したジャン ピエーロ ガスペリーニ監督を使ってみてはいかがでしょうか。