ゲーム

【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手まとめ【20歳以下の若手有望株】

こんにちは。当ブログ管理人のやすです。

今回は『【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手まとめ【20歳以下の若手有望株】』というテーマの記事になっています。

マスターリーグをプレーする中で獲得する選手で悩んでいるウイイレ2021ユーザーの方には参考にしていただける内容となっています。

ウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめ若手選手を知りたいという方は是非チェックしてみてください。

それでは早速、ウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめ若手選手を見ていきましょう。

【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得したいおすすめ若手選手を紹介する前に…

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手を紹介する前におすすめ若手の選考基準についてまとめておきます。

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手の選考基準については以下の通りです。

【ウイイレ2021】マスターリーグおすすめ若手選手の基準

・20歳以下の若手選手(GKは23歳以下)

・ゴールキーパー(GK)はポテンシャル86以上

・ディフェンダー(DF)はポテンシャル89以上

・ミットフィルダー(MF)とフォワード(FW)はポテンシャル90以上

今回紹介するウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手の基準は上記の通りです。

この記事では20歳以下の若手選手に絞っておすすめを紹介していきます。

GKは20歳以下の有望な若手選手が少なかったので、23歳まで範囲を広げています。

また、各ポジションでポテンシャル(伸びしろ)の下限を定めて、マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手を紹介していきます。

それでは早速、ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手GKから見ていきましょう。

【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手:GKまとめ

名前(年齢)国籍ポジ総合値ポテンシャルチーム(リーグ)
ジャンルイジ ドンナルンマ(21)イタリアGK8492ミラノ RN(イタリア)
アレックスメレット(23)イタリアGK8491ナポリ(イタリア)
アルバン ラフォン(21)フランスGK8089ナント(フランス)
ディーン ヘンダーソン(23)イングランドGK8188マンチェスター ユナイテッド(イングランド)
ウナイ シモン(23)スペインGK7987ビルバオ BR(スペイン)
ポール ベルナルドニ(23)フランスGK7986アンジェ(フランス)
エミリオ アウデロ(23)イタリアGK7886サンプドリア(イタリア)
バルトウォミェイ ドロンゴフスキ(23)ポーランドGK7886フィオレンティーナ(イタリア)
ウィルケル ファリニェス(22)ベネズエラGK7786RC ランス(フランス)


ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手のゴールキーパー(GK)は上記の通りです。

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手GKで一番ポテンシャルが高い若手選手はジャンルイジ ドンナルンマです。
ジャンルイジ ドンナルンマはイタリア期待の若手GKで、イタリア代表ではすでに正守護神の座を掴んでいます。
今後世界を代表するGKになっていくと思いますので、ウイイレ2021のマスターリーグでは獲得をおすすめします。

また、その他にもウイイレ2021のマスターリーグで使える若手GKはたくさんいます。
上記のウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめGKの表を参考に獲得できそうな若手GKがいれば獲得してみてください。


【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手:DFまとめ

名前(年齢)国籍ポジ総合値ポテンシャルチーム(リーグ)
アルフォンソ デイヴィーズ(20)カナダLB8293バイエルン ミュンヘン(その他 ヨーロッパ)
オザン カバク(20)トルコCB7992シャルケ 04(その他 ヨーロッパ)
セルジーニョ デスト(20)アメリカRB7790アヤックス(オランダ)
マラシュ クンブラ(20)アルバニアCB7689エラス ヴェローナ(イタリア)
マックス アーロンス(20)イングランドRB7689ノリッジ YG(イングランド)
ウィリアム サリバ(19)フランスCB7689アーセナル(イングランド)
ベノワ ベディアシレ(19)フランスCB7689モナコ(フランス)
ライアン アイト ヌーリ(19)フランスLB7589アンジェ(フランス)
ブランドン ウィリアムズ(20)イングランドLB7589マンチェスター ユナイテッド(イングランド)
タンギ クアシ(18)フランスCB7389バイエルン ミュンヘン(その他 ヨーロッパ)
ヴァディム カルポフ(18)ロシアCB7289CSKA モスクワ(ロシア)
ヌーノ メンデス(18)ポルトガルLB7089スポルティング CP(ポルトガル)
クルイベルト アギラル(17)ペルーRB6789アリアンサ リマ(その他 南米)


ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手のディフェンダー(DF)は上記の通りです。

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手DFで一番ポテンシャルが高い若手選手はアルフォンソ デイヴィーズです。
アルフォンソ デイヴィーズは2019-20シーズンに左ウイングから左サイドバックにコンバートされブレイクした若手選手です。
バイエルン ミュンヘンではCL制覇に大きく貢献し、評価を大きく上げています。
まだ20歳ながら総合値82もあり将来有望な若手LBですのでウイイレ2021のマスターリーグで獲得できそうな方は獲得をおすすめします。

また、その他にもウイイレ2021のマスターリーグで使える若手CB、LB、RBはたくさんいます。
上記のウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめDFの表を参考に気になる若手DFがいれば獲得してみてください。


【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手:MFまとめ

名前(年齢)国籍ポジ総合値ポテンシャルチーム(リーグ)
フェラン トーレス(20)スペインRMF8193マンチェスター B(イングランド)
ジョナサン デイヴィッド(20)カナダAMF7992リール(フランス)
エドゥアルド カマヴィンガ(18)フランスCMF7792レンヌ(フランス)
サンドロ トナーリ(20)イタリアDMF7991ミラノ RN(イタリア)
ブカヨ サカ(19)イングランドLMF7791アーセナル(イングランド)
モハメド イハターレン(18)オランダAMF7591PSV(オランダ)
ライアン シェルキ(17)フランスAMF7291オリンピック リヨン(フランス)
アグスティン アルメンドラ(20)アルゼンチンCMF7690ボカ ジュニオルス(アルゼンチン)


ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手のミットフィルダー(MF)は上記の通りです。

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手MFで一番ポテンシャルが高い若手選手はフェラン トーレスです。
フェラン トーレスはスペイン期待の若手有望株で、2019-20シーズンは名門バレンシアで右ウイングのレギュラーとして活躍しました。
2020年夏の移籍市場ではマンチェスター・シティに移籍し、今後の成長が楽しみな若手選手です。
ウイイレ2021のマスターリーグでは総合値93まで伸びる可能性を秘めた選手ですので、マスターリーグで獲得できそうな方は獲得するようおすすめします。

また、その他にもウイイレ2021のマスターリーグで使える若手DMF、CMF、LMF、RMF、AMFはたくさんいます。
上記のウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめMFの表を参考に気になる若手MFがいれば獲得してみてください。


【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手:FWまとめ

名前(年齢)国籍ポジ総合値ポテンシャルチーム(リーグ)
ジェイドン サンチョ(20)イングランドRWF8696未所属
エーリング ホーランド(20)ノルウェーCF8394未所属
ホドリゴ(19)ブラジルRWF8194マドリー チャマルティン B(スペイン)
ヴィニシウス ジュニオール(20)ブラジルLWF8193マドリー チャマルティン B(スペイン)
カラム ハドソン オドイ(20)イングランドLWF7992チェルシー B(イングランド)
メイソン グリーンウッド(19)イングランドRWF7891マンチェスター ユナイテッド(イングランド)
マイロン ボアドゥ(19)オランダCF7791AZ(オランダ)
フロリアン ヴィルツ(17)ドイツRWF7391バイヤー レヴァークーゼン(その他 ヨーロッパ)
デヤン クルセフスキ(20)スウェーデンRWF7790ユヴェントス(イタリア)
マルティネッリ(19)ブラジルCF7690アーセナル(イングランド)
ズリコ ダヴィタシュビリ(19)ジョージアRWF7490ロートル ヴォルゴグラード(ロシア)
モハメド ダラミ(18)シエラレオネCF7290コペンハーゲン(デンマーク)
ハーヴィー エリオット(17)イングランドRWF7090リヴァプール R(イングランド)


ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手のフォワード(FW)は上記の通りです。

ウイイレ2021のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手FWで一番ポテンシャルが高い若手選手はジェイドン サンチョです。
ジェイドン サンチョはドイツの名門ドルトムントで活躍するイングランド期待の若手有望株です。
20歳ながらドルトムントではエースのような存在で、得点に絡むプレーが多くみられます。
またウイイレ2021のマスターリーグでは20歳以下の選手の中で総合値が最も高く、ポテンシャルも96あります。
ウイイレ2021のマスターリーグで獲得できそうな方はジェイドン サンチョを獲得するようおすすめします。

また、その他にもウイイレ2021のマスターリーグで使える若手LWF、RWF、CFはたくさんいます。
上記のウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめFWの表を参考に気になる若手FWがいれば獲得してみてください。


【まとめ】ウイイレ2021のマスターリーグで使えるおすすめ若手選手はたくさんいる!序盤に獲得して育成しよう

今回は『【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手まとめ』というテーマで解説しましたがいかがでしたか。

ウイイレ2021のマスターリーグではポテンシャル90近くまで伸びる若手有望株はたくさんいます。

今回紹介したおすすめ選手は20歳以下の若手ですのでウイイレ2021のマスターリーグで獲得すれば長らく活躍してくれるでしょう。

ポテンシャルが高い若手選手は序盤に獲得しておき、育てながら起用していくようおすすめします。

今回は『【ウイイレ2021】マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手まとめ【20歳以下の若手有望株】』を最後まで読んでいただきありがとうございました。

【ウイイレ2021】マスターリーグを始めるならここがおすすめ!欧州のおすすめチーム紹介こんにちは。当ブログ管理人のやすです。 ウイイレもついにウイイレ2021が発売されましたね。 発売日にウイイレ2021を購入...