ゲーム

【FIFA20】キャリモで使えるフォーメーション!可変式「3-4-2-1」を徹底解説

今回はFIFA20の監督キャリアで僕が普段使っている可変フォーメーションを紹介していきます。

ちなみにこの記事は僕がYouTubeにアップした動画をもとに執筆しています。

動画でも詳しく解説していますので、この記事を読み終えてからでも見てみてください。

それでは早速、チームの戦術から解説していきます。

「3-4-2-1」の基本戦術

まず、「3-4-2-1」の基本戦術を解説していきます。

守備戦術は以下の通りです。

ディフェンス戦術

FIFA 20 キャリアモード メニューの操作

守備の戦術は上記の通りです。

個人的に前からボールを取りに行く守備が好きなので、「ボール奪取チャンスのみプレス」または「ボールロスト後にすぐプレス」どちらかを選びます。

ただ「ボールロスト後にすぐプレス」は裏のスペースが空きやすく、さらにスタミナの消耗も激しいので、基本的には「ボール奪取チャンスのみプレス」に設定しています。

幅と深さは適当です。

オフェンス戦術

FIFA 20 キャリアモード メニューの操作

続いて、オフェンス戦術を解説をします。

攻撃のスタイルは個人的にカウンターが一番やりやすいので、高速ビルドアップにしています。

幅はなるべく広めにとって、サイドハーフをフリーにする状況を作ります。

サイドからのパスコースを増やすため、PAへの侵入もやや多めにしています。

フリーキックとコーナーキックは適当です。


選手への指示

続いて、選手への指示を1人ずつ解説していきます。

ちなみに僕が使う「3-4-2-1」は以下の通りです。

FIFA 20 キャリアモード メニューの操作

それでは早速、ディフェンダー(CB)から解説していきます。

DFへの指示

 LCBCBRCB
アタックサポート攻撃時に上がらない攻撃時に上がらない攻撃時に上がらない
インターセプト通常のインターセプト通常のインターセプト通常のインターセプト

MFへの指示

 LCMRCM
アタックサポートバランスオフェンス前に行く
クロス時のサポートバランスクロスランPA内でクロスに合わせる
インターセプト積極的なインターセプト積極的なインターセプト
ポジショニングポジションにこだわるポジションにこだわる
DFポジションサイドをカバーサイドをカバー

 LMFRMF
DFサポートベーシックDFサポートベーシックDFサポート
チャンスメイクサイドに張るサイドに張る
サポートラン裏に抜ける裏に抜ける
クロス時のサポートバランスクロスランPA内でクロスに合わせる
インターセプト積極的なインターセプト積極的なインターセプト

FWへの指示

 LFSTRF
サポートラン中央に留まる中央に留まる中央に留まる
アタッキングランせフォルス9裏に抜ける裏に抜ける
インターセプト積極的なインターセプト積極的なインターセプト積極的なインターセプト
DFサポートディフェンスに戻る前線に張る前線に張る




可変フォーメーションは選手への指示で成り立つ

最後に上記のような指示で、選手がどのように動くかを解説します。

まずは守備時のフォーメーションから見ていきましょう。↓

守備時は「4-4-2」で選手が配置されます。

LMFの選手が左サイドバックの位置に入り、CBが右にずれて4バックを形成。

そしてLFの選手がLMFの位置に入り、「4-4」のブロックを形成しています。

STとRFには「前線に張る」という指示を出しているのでかなり前目に残り「4-4-2」となっています。

続いて、攻撃時のフォーメーションを見ていきましょう。↓

攻撃時は上記のように「3-1-4-2」のようなフォーメーションとなっています。

LFが下がっているのは「フォルス9」にしているからで、LFとRCMが同じ高さにいるのはRCMに「前に行く」という指示を出しているからです。

また、LCMには「攻撃時に上がらない」という指示を出しているため、「前に行く」という指示を出しているRCMとの高さが異なります。

ちなみに僕が設定したフォーメーションは「3-4-2-1」ですが、攻撃時も守備時も「3-4-2-1」にはなっていません。

このように選手への指示によってフォーメーションは変わってきます。

その点はFIFA20の面白い部分です。


まとめ

今回は僕が普段利用する可変式「3-4-2-1」システムを解説してきましたがいかがでしたか。

FIFA20のキャリアモードは選手の育成や移籍など楽しめる要素がたくさんありますが、戦術も楽しむうえでの1つの要素だと考えています。

フォーメーション自分で作成できますし、選手への指示によって自分にあった可変システムを作成できます。

試合の中で試行錯誤して上手くいかないときは戦術やフォーメーションを変えたりしてサッカーの試合を楽しめるとより一層、FIFA20が好きになると思います。

今回紹介した内容をもとにみなさんも戦術を考えることも楽しんでみてください、