未分類

使わなければ損!DAZNのダウンロード機能を徹底解説

みなさんはDAZNにダウンロード機能が備わっていることをご存知でしたでしょうか。

これまではオンラインの環境でなければDAZNのコンテンツを見れませんでしたが、ダウンロード機能が追加されたことでオフラインでもDAZNが楽しめるようになりました

そこで今回はDAZNのダウンロード機能の詳細や利用する上でのメリット・デメリットを紹介していきます。
これからDAZNへの加入を考えている方も、すでにDAZNユーザーだという方も参考にしていただける内容となっていますので興味がある方はチェックしてみてください。

DAZNダウンロード機能の詳細

それでは早速、DAZNダウンロード機能の詳細を確認していきます。まずは、対応デバイスから確認していきましょう。

対応デバイス

DAZNダウンロード機能対応デバイス

・iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch)

・Android端末(スマホ、タブレット)

DAZNダウンロード機能は「DAZNアプリ」がインストールできる端末でのみ利用できる機能です。
DAZNアプリはApp StoreやGoogle PlayストアでインストールできるためDAZNのダウンロード機能は「iPhone」「iPad」「Androidスマホ」などの端末で利用できます。

しかし、端末のソフトウェアによってはDAZNアプリのバージョンアップができず、ダウンロード機能を利用できない場合があります。気になる方はお使いの端末のアプリストアで互換性を確認してみてください。

WindowsやMacといったPCではブラウザ経由でDAZNが視聴できるようになります。
PC版のDAZNアプリはまだ配信されていない状態ですので、DAZNのダウンロード機能を利用することは不可能となっています。

【サッカー】ダウンロード可能コンテンツ

続いてはDAZNのダウンロード機能が使えるコンテンツについての解説です。

DAZNのダウンロード機能は全てのコンテンツ(試合)で利用できるわけではありません。放映権等の問題でダウンロード機能が利用できないコンテンツも存在します。
当サイトは主にサッカー情報を発信していくブログですので、ここでは国内と海外サッカーリーグのダウンロード機能について紹介していきます。

DAZNのダウンロード可能なサッカーリーグ

・明治安田生命J1、J2、J3リーグ

・UEFAチャンピオンズリーグ

・UEFAヨーロッパリーグ

・プレミアリーグ

・セリエA

2019-20シーズンのダウンロード可能コンテンツは上記の通りです。このようにダウンロード機能はわりと多くのコンテンツで利用できます。
個人的にはチェルシーやマンチェスター・シティの試合をよく見るため、プレミアリーグの試合がダウンロード可能というのは嬉しいところです。

欲を言えばラ・リーガ(スペイン)の試合もダウンロードできるようにしてほしいところです。
放映権の問題もあるでしょうから難しいとは思いますが、DAZNさんには頑張っていただきたいです(笑)

ダウンロード機能の使い方

まずダウンロードしたいコンテンツを探し、視聴画面に移動します。

すると動画の下に[ダウンロード]というボタンが出てきますので、そちらをクリックしましょう。

[フルタイム]と[ハイライト]のどちらをダウンロードするかという選択画面が出てきます。僕はフルタイム(90分)を選択しました。

そうしますとダウンロードが開始します。フルタイム映像の場合、しばらく時間がかかりますので就寝前などにまとめてダウンロードしたりするのがおすすめです。

ダウンロード中は画面を閉じても問題ありません。また、複数のコンテンツをダウンロードする場合、ダウンロードは1つのコンテンツずつ行われます

ダウンロードが無事完了すれば、画面下のメニューバーにある[ダウンロード]をタップし、[ダウンロード済み]の項目にコンテンツが追加されています。

DAZNダウンロード機能の使い方はこんな感じです。

DAZNダウンロード機能の良い点・残念な点

続いてはDAZNダウンロード機能の良い点と残念な点を解説していきます。あくまで僕個人の意見ですので、参考程度に読んでください。
それでは早速、良い点から確認していきましょう。

DAZNダウンロード機能の良い点

・外出先でも気軽にDAZNが楽しめる

・タイムラグがない

僕が感じたDAZNダウンロード機能の良い点は上記の通りです。以下ではDAZNダウンロード機能の良い点を1つずつ紹介していきます。

外出先でも気軽にDAZNが楽しめる

僕は現在(2019年10月)大学生で通学には電車を利用しているのですが、その時にDAZNのダウンロードしたコンテンツをよく見ています。
また、授業の空きコマなど暇な時間があれば外出先でダウンロードしたサッカーの試合を見ているわけです。

以前は通信制限が心配で利用できなかった外出先でも、ダウンロード機能が追加されてからはいつでもどこでもDAZNを利用できるようになりました
個人的には家でのブログの執筆が忙しいため、外出先でもダウンロード機能によってDAZNが使えるようになったのは非常にありがたいポイントです。

タイムラグがない&画質が良い

DAZNユーザーの方なら分かると思いますが、生中継で試合を見ていたり、時間を飛ばしたりすると長めのタイムラグが発生したり、画質が悪くなりますよね。僕はそれが本当に嫌で視聴中に「もういいや」と、見るのをやめてしまう時があります。
インターネット環境が良ければ問題ないと思われますが、僕が利用しているWiMAXのような微妙なインターネット環境では試合をノンストレスで楽しむのは難しいところです。

しかし、DAZNでダウンロードしたコンテンツはタイムラグもなく、画質が悪くなることも一切ありませんダウンロードすればインターネット環境の良し悪しに関わらず質の高い映像がいつでも楽しめるようになります
個人的にはダウンロード機能によるタイムラグ&画質の改善が一番大きいメリットだと感じています。

DAZNダウンロード機能の残念な点

・有効期限がある

・1コンテンツの容量が大きい

僕が感じたDAZNダウンロード機能の残念な点は上記の通りです。以下ではDAZNダウンロード機能の残念な点を1つずつ紹介していきます。

有効期限がある

ダウンロードしたからといってずっとコンテンツを保存しておけるわけではありません基本的に試合が行われた日の約1週間後にはダウンロードしたコンテンツが消えてしまいます
また、ダウンロードしたコンテンツの有効期限と同時にフルタイム視聴もできなくなるため視聴期間を逃してしまうと一生その試合を見れなくなってしまいます。

ダウンロードしたコンテンツの有効期限についても権利やインフラの問題などがあるのでしょうから残念な点ではありますが、仕方がないところです。

1コンテンツの容量が大きい

ダウンロードするコンテンツにもよりますが、サッカーのフルタイムの試合ですと多くの容量を食います
下の画像は記事執筆時点で僕がダウンロードしているコンテンツ(マンチェスター・シティvsウォルヴァーハンプトン:第8節、インテルvsユヴェントス:第7節)の容量です。

いずれもフルタイムでダウンロードして、1試合の容量は約1.8GBとなっています。2試合を合計すれば3.6GBです。

僕は使うアプリも少なく、空き容量も30GBくらいあるため問題ないのですが、端末の空き容量があまりないという方はDAZNコンテンツのダウンロードは厳しいでしょう。

まとめ

今回はDAZNのダウンロード機能についていろいろと解説しましたが、いかがでしたでしょうか。
DAZNのダウンロード機能は外出先ではもちろん、家でゆっくりDAZNのコンテンツを楽しみたいという方にもかなり役立ちます。ダウンロード機能を使わずにDAZNを利用するのは損です。

有効期限があったり、容量が大きかったりと残念な部分もありますが、総合的に見れば素晴らしい機能です。DAZNにこれから加入しようという方もすでにDAZNに加入しているという方もDAZNのダウンロード機能は便利ですので是非利用してみてください。

YouTubeチャンネルの運営を始めました!

私事ではありますが、最近YouTubeチャンネルの運営を始めました。
サッカーやゲーム関連の動画を毎日更新していますので、もしよければ動画を見てみてください。

通常動画は毎日18時頃にアップします。
日曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日は23時頃から生配信もやってます。