サッカー

アジョセ・ペレスってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説【レスター・シティ】

今回紹介するのはこちらのプレイヤー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayoze Pérezさん(@ayozepg)がシェアした投稿


レスター・シティに所属するアジョセ・ペレスです。
2018-19シーズンはニューカッスル・ユナイテッドで公式戦41試合に出場、13ゴール4アシストをマークチーム内のトップスコアラーとしてチームに欠かせない存在になっていました。

今回はそんなアジョセ・ペレスの生い立ちやポジション、プレースタイルを解説していきます。興味がある方はチェックしてみてください。

アジョセ・ペレスのプロフィール

名前:アジョセ・ペレス・グティエレス

生年月日:1993年7月29日

国籍:スペイン

チーム:レスター・シティ(背番号17)

身長:178cm

体重:72kg

利き足:右

ポジション:フォワード

1993年生まれの現在25歳です(2019年時点)。
レスターではニューカッスル・ユナイテッド時代からつけている背番号17をつけてプレーすることとなります。
身長は178cmで体重72kgと欧州では一般的な体型といえます。


生い立ち&プロキャリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayoze Pérezさん(@ayozepg)がシェアした投稿


アジョセ・ペレスはスペインのカナリア諸島に位置するサンタ・クルス・デ・テネリフェという地域で生まれ育ちます。
スペイン人の両親のもとで兄とともに成長しました。ちなみに兄のサミュエル・ペレスはアマチュアリーグでプレーするサッカー選手のようです。

そのような環境で育ったアジョセ・ペレスはCDサンアンドレスという地元のチームでサッカーを始めています。その後UDサンタクルーズというこちらもまた地元のチームに加入して2004年まで在籍し、同年には地元の名門クラブCDテネリフェの下部組織への加入が決まります

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayoze Pérezさん(@ayozepg)がシェアした投稿


テネリフェではアンダーカテゴリーを順調に駆け上がり、2013年4月には当時スペイン3部リーグに所属していたトップチームでデビューを果たします。
チームは翌シーズン(2013-14)にスペイン2部リーグに昇格し、アジョセ・ペレスもこのタイミングでレギュラーに定着します。結果的に2013-14シーズンは公式戦35試合に出場、16ゴール7アシストをマーク。10代ながらも多くの得点に絡み、チームの中心選手になりました。

テネリフェでの活躍を受け、2014年6月にはイングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCへの移籍が決定

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayoze Pérezさん(@ayozepg)がシェアした投稿


ニューカッスル・ユナイテッドでは加入初年度から出場機会を与えられ、5シーズンにわたり30試合以上に出場します。
チームとしては2016-17シーズンにチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)への降格を経験しましたが、そのシーズンのアジョセ・ペレスは公式戦41試合に出場、12ゴール7アシストをマーク。アジョセ・ペレスの活躍もあって、降格から1年でプレミアリーグへの昇格が決まりました。

その後ニューカッスル・ユナイテッドでは印象的な活躍を収め、2019年7月には同じプレミアリーグのレスター・シティFCへの移籍が決定
移籍金は3000万ポンドだったそうで、この金額からも期待の高さが伺えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayoze Pérezさん(@ayozepg)がシェアした投稿




ポジション

2018-19シーズンのニューカッスル・ユナイテッドでは「5-4-1」のフォーメーションで戦う試合が多かったようです。
その中でアジョセ・ペレスは主に右ウイングで起用されていました。またフォーメーションによってはセカンドトップで起用されたり、左ウイングで起用される試合もあり、攻撃的なポジションならどこでもプレー可能な選手です。

プレースタイル

アジョセ・ペレスの強み

・ドリブル

・得点力

それでは以下からアジョセ・ペレスのストロングポイントを1つずつ解説していきます。

ドリブル

ドリブルテクニックの高さはアジョセ・ペレスの大きな武器です。特徴としては細かいボールタッチで相手選手のタックルをかわしたり、左右への揺さぶりで相手を翻弄し突破を試みます。
とにかくキレがあり、複数人の相手選手に囲まれても間を切り裂いて突破したりと違いを作れる選手です。

また相手選手に掴まれたり押されても簡単に崩れないフィジカルの強さがあり、相手選手を引き付けてそこからチャンスを演出できます。相手選手もファウルで止めに行くシーンも見られ、敵陣の良い位置でセットプレーを獲得してくれます。

得点力

ゴール前でのポジショニングや動き出しも素晴らしく、ワンタッチで得点をあげるプレーが多い選手です。ゴール前ではフリーになるポジションをとってパスをもらい得点を決めたり、相手キーパーがはじいたボールへの素早い寄せで得点を奪います。

また高さはそれほどないもののヘディング精度が高く、ニューカッスル在籍時にはヘディングでゴールを決めるシーンも何度かあったようです。
相手ゴールキーパーとの1対1の状況にあっても落ち着いてゴール隅にシュートを打てる選手で決定力の高さはアジョセ・ペレスの武器となっています。


まとめ

今回はアジョセ・ペレス特集ということで生い立ちやポジション、プレースタイルを解説しましたがいかがでしたでしょうか。
プロキャリアをスタートさせたのは地元テネリフェというクラブで、その後イングランドにわたりニューカッスル・ユナイテッドで印象的な活躍を見せました。2019-20シーズンからはレスター・シティでプレーすることなるアジョセ・ペレス。まだ20代中盤とこれからが楽しみなプレイヤーです。