ゲーム

【FIFA20 キャリアモード】最新の激安若手有望株を紹介!ポジション別若手選手まとめ【最新情報】

以前当ブログでは「【FIFA20キャリアモード】将来有望なおすすめ若手選手まとめ」という記事を3つに分けてアップしました。

【FIFA20 キャリアモード】安価で将来有望なおすすめ若手選手まとめ①2019年もFIFAの新作『FIFA20』が発売されましたね。 今作ではリアルな記者会見や監督の容姿を作成できるなどのキャリアモードの...
【FIFA20 キャリアモード】安価で将来有望なおすすめ若手選手まとめ②【中堅クラブ向け】今回は前回の記事(【FIFA20 キャリアモード】安価で有望なおすすめ若手選手①)で紹介した続きの内容です。 https://ya...
【FIFA20 キャリアモード】将来有望なおすすめ若手選手まとめ③【ビッククラブ向け】今回は前回の記事(【FIFA20 キャリアモード】安価で有望なおすすめ若手選手②)で紹介した続きの内容です。 https://ya...

ここだけの話、これら↑の記事は割と人気があります。
特に「【FIFA20 キャリアモード】安価で将来有望なおすすめ若手選手まとめ①」は当ブログでもNo.2のビュー数を誇る記事です。

しかし、上記の関連記事で紹介している若手選手はFIFA20発売当初の情報になります。
そのためアップデートで追加された若手選手や能力の修正がなされた若手選手については紹介することができていません。

これを受け、今回はFIFA20のキャリアモードをプレーする方向けにFIFA20若手有望株の最新情報をお伝えしていきたいと思います。
FIFA20発売から新たに追加された若手選手も数名いますのでみなさんのキャリアモードで参考にしてみてください。

今回紹介する若手選手の条件

それではまず、今回紹介するFIFA20に収録される若手選手の条件から紹介しておきたいと思います。

有望若手選手の条件

・年齢20歳以下

・ポテンシャル85以上

・市場価値500万ユーロ以下

今回は上記の条件に当てはまる選手を紹介していきます。

ちなみに今回紹介するFIFA20の若手選手は2019年12月時点の情報です。今後アップデート等で修正が加わる可能性があります。

読んでくださっている時期によっては今回紹介する情報と多少異なる部分があると思いますが、その点ご了承ください。

それではまず、ゴールキーパーとディフェンダーの若手有望株から確認してきましょう。


FIFA20キャリアモードの将来有望激安若手ゴールキーパー&ディフェンダー

名前(年齢) 国籍 ポジション レーティング ポテンシャル 市場価値 所属クラブ
Maarten Vandevoordt (17) ベルギー GK 65 85 87.5万ユーロ KRCヘンク
Tiago Djaló(19) ポルトガル CB 69 85 210万ユーロ LOSCリール
Ethan Ampadu(18) ウェールズ CB/CDM 67 86 150万ユーロ RBライプツィヒ
Nicolas Cozza(20) フランス CB/LWB 65 85 220万ユーロ モンテペリエHSC
Luca Pellegrini(20) イタリア LB 71 85 480万ユーロ カリアリ
Jonathan Panzo(18) イングランド LB/CB 66 85 120万ユーロ KSVセルクル・ブルージュ(レンタル)
Josha Vagnoman(18) ドイツ RB/LM/LB 66 85 120万ユーロ ハンブルガーSV
Ki-Jana Hoever オランダ RB/CB 62 85 62.5万ユーロ リバプール


FIFA20に収録されている若手選手で条件に合うゴールキーパーは1名のみでその他は全てディフェンダーの選手になります。

ゴールキーパーのマールテン・ヴァンデヴォールト(KRCヘンク)は若手GKの中でも数少ないポテンシャル85越えの有望株です。
キャリアモード1シーズン目から獲得できる若手選手で市場価値も87.5万ユーロと激安なので獲得をおすすめしたいところです。

センターバックはイーサン・アンパドゥ(RBライプツィヒ)の獲得をおすすめします。センターバックで最もコストパフォーマンスの高い選手でポテンシャルは86もあります。
ちなみにイーサン・アンパドゥは今季チェルシーからレンタル加入した選手ですが、FIFA20では完全移籍のかたちになっているようです(2019年12月時点)。
おそらくアップデートでレンタル在籍に戻ると思いますが、記事執筆時点ではRBライプツィヒの選手になります。

サイドバックについては左右両方のサイドで起用可能なヨシャ・ヴァグノマン(ハンブルガーSV)の獲得をおすすめします。
市場価値も安く、しっかり育てればチームに欠かせない存在になるでしょう。

また、右サイドバックのキ=ヤナ・フーフェル(リバプール)も獲得をおすすめしたい選手です。
市場価値は62.5万ユーロと激安で伸びしろも大きいです。


FIFA20キャリアモードの将来有望激安若手ミットフィルダー

名前(年齢) 国籍 ポジション レーティング ポテンシャル 市場価値 所属クラブ
Gonzalo Maroni(20) アルゼンチン CAM/LW 71 86 500万ユーロ サンプドリア
Riqui Puig(19) スペイン CM 71 87 500万ユーロ FCバルセロナ
Ante Palaversa(19) クロアチア CM/CDM/CAM 71 85 500万ユーロ KVオーステンデ
Cristian Ferreira(19) アルゼンチン CM/CAM 71 87 500万ユーロ リーベル・プレート
Sancet(19) スペイン CM/CAM 71 85 500万ユーロ アスレティック・ビルバオ
Hamed Traorè(19) コートジボワール CAM/CM 70 86 380万ユーロ サッスオーロ
Yacine Adli(18) フランス CM/CAM 70 86 360万ユーロ ジロンダン・ボルドー
Eduardo Camavinga(16) フランス CM/CDM 70 90 350万ユーロ スタッド・レンヌFC
Maxence Caqueret(19) フランス CM/CDM 69 85 220万ユーロ オリンピック・リヨン
Ryan Gravenberch(17) オランダ CM/CDM 68 87 180万ユーロ アヤックス
Angel Gomes(18) イングランド CAM/CM/LW 68 86 180万ユーロ マンチェスター・ユナイテッド
Sergio Gómez(18) スペイン CAM/CM/LM 68 85 180万ユーロ SDウエスカ(レンタル)
Marcos Antonio(19) ブラジル CM 65 85 110万ユーロ シャフタール・ドネツク
Enzo Millot(16) フランス CM 63 86 80万ユーロ ASモナコ
Lucien Agoume(17) フランス CM 63 85 80万ユーロ インテル
Tommy Doyle(17) イングランド CM 62 85 65万ユーロ マンチェスター・シティ


FIFA20に収録されている若手選手で条件に合うミットフィルダーは16名います。

中でもポテンシャル90のエドゥアルド・カマビンガ(スタッド・レンヌFC)は2019年11月にFIFA20で追加された最新の注目若手選手です。


しかし、カマビンガについてはFIFA20で2019-20シーズンから加入したということになっていますのでキャリアモード1シーズン目での獲得は不可能です。
FIFA20のキャリアモードでは2020年夏に獲得オファーが出せるようになるので、それまで獲得候補者リストに入れておくことをおすすめします。

FIFA20キャリアモード1シーズン目で獲得できる若手選手でおすすめしたい選手はライアン・フラーフェンベルフ(アヤックス)アンヘル・ゴメス(マンチェスター・ユナイテッド)です。

市場価値は2人とも180万ユーロでポテンシャルは87、86もあります。コスパが高く、将来的にみなさんのキャリアモードでも重要な選手になってくれるでしょう。


FIFA20キャリアモードの将来有望激安若手ウインガー

名前(年齢) 国籍 ポジション レーティング ポテンシャル 市場価値 所属クラブ
Ansu Fati(16) スペイン LW/RW 71 90 470万ユーロ FCバルセロナ
Takefusa Kubo(18) 日本 RM/CM/CAM 71 87 490万ユーロ RCDマジョルカ(レンタル)
Agustín Urzi(19) アルゼンチン LM/CM/RM 71 87 500万ユーロ クラブ・アトレティコ・バンフィエルド
Manor Solomon(19) イスラエル RM/LM/CAM 70 86 380万ユーロ シャフタール・ドネツク
Pedro De la Vega(18) アルゼンチン RW/LW 70 88 370万ユーロ クラブ・アトレティコ・ラヌース
Gonzalo Plata(18) エクアドル RW/LW 70 85 370万ユーロ スポルティングCP
Giorgi Tsitaishvili(18) ウクライナ RM/LM 68 85 180万ユーロ ディナモ・キエフ
Matías Pellegrini(19) アルゼンチン LM/CM/RW 68 85 190万ユーロ エストゥディアンテエス・デ・ラ・プラタ
Jérémy Doku(17) ベルギー RW/LW 68 86 180万ユーロ RSCアンデルレヒト
Deiber Caicedo(19) コロンビア RM 67 85 160万ユーロ デポルティーボ・カリ
Bukayo Saka(17) イングランド LM/RM 67 86 150万ユーロ アーセナル
Rabbi Matondo(18) ウェールズ LM/ST/RM 67 85 160万ユーロ FCシャルケ04
Lucas Da Cunha(18) フランス LM 65 85 110万ユーロ スタッド・レンヌFC
Alan Velasco(16) アルゼンチン LM/RM/ST 62 85 65万ユーロ インデペンディエンテ


FIFA20に収録されている若手選手で条件に合うフォワードは14名います。

中でもポテンシャル90のアンス・ファティ(FCバルセロナ)は2019年11月にFIFA20に追加された注目の若手選手です。市場価値は470万ユーロと高めですが、将来性を考えると安い投資だと思います。
ただし、FIFA20では2019年から加入したことになっているため、キャリアモード1シーズン目での獲得は不可能です。

アンス・ファティってどんな選手?経歴やプレースタイルを徹底解説【FCバルセロナ】今回紹介するのはこちらのプレイヤー。 この投稿をInstagramで見る Ansu Fatiさ...

また、日本期待の若手、久保建英(RCDマジョルカ)の名前もあります。ポテンシャルは87でFIFA20の中でもトップクラスの若手有望株です。
FIFA20キャリアモード1シーズン目はRCDマジョルカに在籍していますので獲得は不可能ですが、2020年夏の移籍市場では獲得できるようになります
獲得を考えている方は候補者リストに入れておくことをおすすめします。

久保建英ってどんな選手?経歴やプレースタイルを徹底解説【マジョルカ】今回紹介するのはこちらのプレイヤー。 この投稿をInstagramで見る 久保建英/Takef...

また、アラン・べラスコ(インデペンディエンテ)は市場価値わずか65万ユーロとコストパフォーマンスが非常に高いです。
FIFA20キャリアモード1シーズン目から獲得できる選手で、年齢も16歳と若く伸びしろも大きいので獲得をおすすめしたい若手選手になります。


FIFA20キャリアモードの将来有望激安若手フォワード

名前(年齢) 国籍 ポジション レーティング ポテンシャル 市場価値 所属クラブ
Jan Hurtado(19) ベネズエラ ST 71 85 500万ユーロ ブエノスアイレス
Gabriel Martinelli(18) ブラジル ST/LW/RW 71 86 490万ユーロ アーセナル
Andrea Pinamonti(20) イタリア ST 70 86 390万ユーロ ジェノア(レンタル)
Fábio Silva(16) ポルトガル ST 70 86 360万ユーロ FCポルト
Eddie Nketiah(20) イングランド ST 70 85 390万ユーロ リーズ・ユナイテッド(レンタル)
Sekou Koita(19) マリ ST 70 85 380万ユーロ レッドブル・ザルツブルク
Julián Carranza(19) アルゼンチン ST 69 87 230万ユーロ クラブ・アトレティコ・バンフィエルド
Ahmed Kutucu(19) トルコ ST/CF/RW 68 85 190万ユーロ FCシャルケ04
Jesus Ferreira(18) コロンビア ST/CM/CAM 68 85 190万ユーロ FCダラス
Amine Gouiri(19) フランス ST 68 86 190万ユーロ オリンピック・リヨン
Mason Greenwood(17) イングランド ST 68 87 180万ユーロ マンチェスター・ユナイテッド
Julián Álvarez(19) アルゼンチン ST 68 85 190万ユーロ リーベル・プレート
Pietro Pellegri(19) イタリア ST 67 85 160万ユーロ ASモナコ
Jann-Fiete Arp(19) ドイツ ST/LM/RM 67 85 160万ユーロ FCバイエルン・ミュンヘン
Sebastiano Esposito(16) イタリア ST 65 87 120万ユーロ インテル
Roberto Piccoli(18) イタリア ST 64 85 100万ユーロ アタランタ
Troy Parrott(17) アイルランド ST 64 85 100万ユーロ トッテナム・ホットスパー


FIFA20に収録されている若手選手で条件に合うフォワードは17名になります。

比較して見てみるとメイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)セバスティーノ・エスポジト(インテル)がコストパフォーマンスの高い選手であることが分かります。

2人とも市場価値200万ユーロ以下ですが、将来的にはレーティング87まで成長する可能性を秘めています。
伸びしろが大きく、しっかり育てればみなさんのキャリアモードでもチームに欠かせない存在になるでしょう。

ただし、セバスティーノ・エスポジトについてはFIFA20で2019年からの在籍していることになっているためキャリアモード1シーズン目での獲得は不可能です。
そのため興味がある方は獲得の候補者リストに入れるなどして動向に注目しましょう。


まとめ

今回はFIFA20キャリアモードで市場価値が激安な若手有望株をいくつか紹介してきました。

市場価値は500万ユーロ以下ですのでビッククラブはもちろん、弱小クラブでも獲得できる若手選手がそろっています。

今作から選手のパフォーマンスに応じてポテンシャルが変動するようになったため、若手選手の育成は非常に難しくなりましたが、逆にポテンシャルをより伸ばすチャンスでもあります。
期待している選手は積極的に起用してあげて結果を残す。これを繰り返せばポテンシャル+10も無理な話ではありません。

【FIFA20 キャリアモード】ユース選手をOVR90以上に育てる方法当ブログではサッカーゲーム「FIFA」のキャリアモードをテーマにした記事を多く配信しています。 中でも以下の関連記事は当ブログイチ...

FIFA20でこれから新しいキャリアモードを始めようと考えている方は今回紹介した内容を参考にして、最強のチームを作り上げてください。

【FIFA20 キャリアモード】将来有望!若手ゴールキーパー(GK)ポテンシャルTOP10相手の得点を防ぐ上で一番は守備が重要なわけですが、守備が崩された場合、最終的にゴールキーパー頼みとなります。 その際に1点を防げる...
【FIFA20 キャリアモード】ポテンシャル85以上!注目の若手サイドバック(SB&WB)まとめサイドバックは現代サッカーにおいて非常に重要なポジションです。 攻撃時には幅をとったり、中盤で数的優位を作ったり(偽サイドバック)...
【FIFA20 キャリアモード】Jリーグの将来有望な若手選手は誰⁉ポテンシャルTOP10を紹介するJリーグも2019シーズンが終わり、記事執筆時点ではオフシーズンとなります。 2019シーズンは横浜F・マリノスがJリーグを制覇し...