サッカー

【2019-20】アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの価格比較!おすすめ通販サイトまとめ

2019-20シーズンのアトレティコ・マドリードホームユニフォームは3シーズンぶりにレッドとホワイトのシンプルなストライプを採用しています。


2019年夏はアントワーヌ・グリーズマン、ディエゴ・ゴディン、リュカ・エルナンデス、ロドリといった主力選手を放出したアトレティコ・マドリード。
代わりにジョアン・フェリックス、マルコス・ジョレンテ、マリオ・エルモソなどを獲得し、今季(2019-20)は新生アトレティコとして挑むシーズンになります

アトレティコ・マドリードのメンバー&注目ポイントを徹底解説【2019-20シーズン注目クラブ~ラ・リーガ編~】今回は2019-20シーズンのラ・リーガ注目クラブの紹介ということで、アトレティコ・マドリードの夏の補強&放出とメンバー、注目ポイントな...

そんなアトレティコ・マドリードは世界中にファンがいるビッククラブなので、ユニフォームの購入を考えている方もたくさんいるでしょう。
しかし、ユニフォームの購入を検討している方はどこで売っているの?安く購入するには?など気になることがたくさんあると思います。

そこで今回はアトレティコ・マドリード公式ユニフォームを安く、安心して購入できるおすすめの通販サイトをいくつか紹介していきます。
アトレティコファンは必見です!

アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの種類&販売価格

おすすめ通販サイトを紹介する前にアトレティコ・マドリード公式ユニフォームの種類と定価を紹介しておきます。

まずはユニフォームの種類から確認していきましょう。

アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの種類

アトレティコ・マドリード公式ユニフォームには3つの種類があります(GKユニフォームは含めない)。それが「ホームユニフォーム」「アウェイユニフォーム」「サードユニフォーム」です。

以下では3種類のユニフォームを画像とともに1つずつ紹介していきます。

ホームユニフォーム


ホームユニフォームは一般的に知られているアトレティコ・マドリードのユニフォームです。チームカラーのレッドとホワイトのストライプが特徴的で、背面の腰から上(背番号が入る部分)はレッド一色になります。

細めのシンプルなストライプは2015-16シーズンのホームキットと似ています。

アウェイユニフォーム


アウェイユニフォームはブラックを基調としていて、差し色にはレッドを使っていますデザインは非常にシンプルですが、ブラックとレッドの組み合わせがお洒落なユニフォームです。

ブラックカラーの採用は2015-16シーズンのアウェイキット以来のことだそう。

サードユニフォーム


サードユニフォームはライトブルーを基調としていて、差し色にはネイビーが使われていますデザインは1990年代を感じさせる懐かしみのあるユニフォームです。

サードユニフォームは主にUEFAチャンピオンズリーグでの着用になるようです。

アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの定価

続いてアトレティコ・マドリード公式ユニフォームの定価を紹介していきます。

ちなみに販売されているユニフォームには「オーセンティックユニフォーム」「レプリカユニフォーム」の2種類があります。
それぞれの違いについては下にまとめました。

・オーセンティックユニフォーム
選手着用モデルと同仕様のユニフォーム。選手のパフォーマンス向上のため、軽さやフィット感といった機能性を重視した作りになっている。
ただし、耐久性が低いため普段使いには向かない。

・レプリカユニフォーム
観戦時の着用を目的に作られたユニフォーム。日常での使用を考慮して作られたモデルで耐久性が高い。

オーセンティックユニフォームは選手が着用するユニフォームと同じモデルですが、普段使いには不向きで値段も高いです。

それに対してレプリカユニフォームは耐久性が高く、普段使いに向いています
オーセンティックよりも安い値段で販売されていて、サポーターの多くは観戦用としてレプリカユニフォームを購入します

オーセンティックユニフォームとレプリカユニフォームの違いを確認したところで、アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの定価を確認しましょう。

 定価(税込)
オーセンティックユニフォーム13,700円
レプリカユニフォーム11,550円

上の表はアトレティコ・マドリードのキットサプライヤーであるナイキの公式オンラインストアとアトレティコ・マドリード公式ストアの販売価格を参考に作成したものです
レプリカユニフォームはナイキ公式オンラインストアで販売されていますが、オーセンティックユニフォームは日本未発売のため海外の通販サイト「アトレティコ・マドリード公式ストア」の販売価格を参考にしています

ユニフォーム1着で1万円以上もかかるの?と思う方もいるかもしれません。ですが、ユニフォームはどこのクラブでも1万円以上で販売されています。
トッテナムのユニフォームだけが高額で販売されているというわけではありませんので、その点は勘違いしないようにしましょう。

アトレティコ・マドリード公式ユニフォームが買えるおすすめ通販サイト

ここからはアトレティコ・マドリード公式ユニフォームの購入におすすめの通販サイトをいくつか紹介していきます。
なるべく安価で、安心して購入できる通販サイトを紹介していきますので、アトレティコ・マドリード公式ユニフォームの購入を考えている方は参考にしてください。

それでは早速、1つ目のおすすめ通販サイトから確認していきます。

アトレティコ・マドリード公式ストア

 アトレティコ・マドリード公式ストアの販売価格(税込)
オーセンティックユニフォーム13,700円
レプリカユニフォーム9,900円

1つ目に紹介したい通販サイトはアトレティコ・マドリード公式ストアです。
アトレティコ・マドリードの公式通販サイトなのでホーム、アウェイ、サードユニフォームはもちろん、トップチームに在籍する選手の名前、背番号がプリントされたユニフォームも購入可能です(選手名&背番号のプリントユニフォームは追加料金がかかります)。
メンズサイズはレプリカ&オーセンティックモデルが販売されていて、レプリカモデルはレディース、キッズサイズもあります。他の通販サイトと比べて品揃えが豊富です

ただ、アトレティコ・マドリード公式ストアは海外の通販サイトであるため記事執筆時点(2019年10月)では日本語に対応しておらず、サイト内では英語が使われています。
購入手続きの際も記入項目を英語で埋める必要があるので、英語が苦手な方にとっては厄介です。

また、商品の配送プランについては「スタンダード」と「エクスプレス(速達便)」の2つがあります。

配送プラン別料金&配達日数

・スタンダード発送
送料:無料
配達日数:6日~12日

・エクスプレス発送
送料:2,225円~
配達日数:2日~4日

アトレティコ・マドリード公式ストアで購入した商品は海外からの発送となるためスタンダード発送だと多くの配達日数を要します。
ですが、スタンダード発送の場合は50ポンド、または65ドル以上の商品お買い上げで送料が無料になります。そのためユニフォームを購入すれば送料はタダです。

一方でエクスプレス発送の場合、商品は2日~4日で届くものの送料は少なくとも2,225円かかります。ユニフォームはすぐ手に入りますが、送料が高いので安く購入したい方には向きません。

販売価格は他の通販サイトと比べて安価ですので、安く購入したい方にはアトレティコ・マドリード公式ストア(スタンダード)はおすすめの通販サイトです。

ナイキ公式オンラインストア

 ナイキ公式オンラインストアの販売価格(税込)
オーセンティックユニフォームなし
レプリカユニフォーム11,550円

先ほども紹介しましたが、ナイキはアトレティコ・マドリードのキットサプライヤーですのでナイキ公式オンラインストアでも当然アトレティコ・マドリード公式ユニフォームを取り扱っています。

そんなナイキ公式オンラインストアではホーム、サードユニフォームのレプリカモデルが販売されています
アウェイユニフォームのレプリカモデルと全種類のオーセンティックモデルは日本の通販サイトでは取り扱っていないところが多いです。

配送料金はNikePlusメンバーに登録すれば無料になります。NikePlusメンバー登録は無料のため加入費、利用料はかからず、誰でも簡単に登録できます。

footballmax

 footballmaxの販売価格(税込)
オーセンティックユニフォーム18,150円
レプリカユニフォーム11,550円

続いて紹介するおすすめ通販サイトはfootballmaxです。
footballmaxは国内外のクラブチーム、代表チームのグッズを取り扱う日本の通販サイトになります。

そんなfootballmaxではホーム、アウェイ、サードユニフォームのレプリカモデルとホームユニフォームのオーセンティックモデルが販売されています
ただし、記事執筆時点(2019年10月)ではアウェイユニフォームのレプリカモデルが品切れでホームユニフォームのオーセンティックモデルは在庫残りわずかとなっています。

また、販売価格についてはレプリカモデルが定価で販売されおり、オーセンティックモデルは日本未発売のため18,150円と少々お高めです。
送料は9,700円以上のお買い上げで無料なのでユニフォームを購入すればタダになります。

また、footballmaxでは追加料金(4,950円)を支払えばアトレティコ・マドリード公式ユニフォームへのマーキング加工にも対応しています。マーキング加工とは選手の名前と背番号をユニフォームに圧着するサービスです。
ただし、マーキングに対応する選手はジョアン・フェリックスとマルコス・ジョレンテのみとなっています(2019年10月時点)。現状のマーキング対応の選手は少なめですが、今後増える可能性もあるので気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

Amazon&楽天市場&Yahoo!ショッピング

 Amazon&楽天市場&Yahoo!ショッピングの販売価格(税込)
オーセンティックユニフォーム22,030円(Yahoo!ショッピング)
レプリカユニフォーム9,548円(Yahoo!ショッピング)

最後に紹介する通販サイトはAmazonと楽天市場とYahoo!ショッピングになります。3つまとめて紹介する理由は3つとも同じような通販サイトだからです。
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングには様々な出店者が存在しますが、出店者によって在庫の数や販売価格が異なりますいつも同じ値段で同じものが販売されているというわけではありません。
そのためここではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングをまとめて紹介させていただきます。

記事執筆時点(2019年10月)ではオーセンティックユニフォームがYahoo!ショッピングの「エルラブンドスポーツ」というショップで22,030円(送料込)で販売されているのみでした。

エルラブンドスポーツ|アトレティコ・マドリード公式オーセンティックユニフォーム(ホーム)

一方、レプリカユニフォームはYahoo!ショッピングの「バルボラフットボール支店」というショップで9,548円(送料込)で販売されています
9,548円はこれまで紹介してきた中でもトップクラスの安さです。

バルボラフットボール支店|アトレティコ・マドリード公式レプリカユニフォーム(ホーム)

ただ、上記のショップで販売されているレプリカユニフォームは2019年10月時点でMサイズとLサイズのみの販売となっています。
このようにAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアトレティコ・マドリード公式ユニフォーム取扱ショップは在庫切れのサイズが多いです安い値段で販売されているショップをあっても自分のサイズが在庫切れだったということも少なくありません。

また、2,000円~4,000円の偽物ユニフォームもたくさんで回っているため購入の際は商品情報などをしっかりチェックしましょう。
胸にナイキのロゴがついていなければ公式ユニフォームではありませんので、その点も覚えておいてください。

まとめ

今回はアトレティコ・マドリード公式ユニフォーム購入を考えている方におすすめ通販サイトをいくつか提案させていただきました。

最後に今回の内容を踏まえて、購入者の希望に合わせた購入先をまとめておきます。

・正規販売店で購入したい!
アトレティコ・マドリード公式ストア、ナイキ公式オンラインストア

・安心の日本の通販サイトで購入したい!
ナイキ公式オンラインストア、footballmax

・なるべく安く購入したい!
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング

これからアトレティコ・マドリード公式ユニフォームの購入を考えている方は上記の内容を参考に購入先を選んでみてください。

ちなみにこの記事で紹介した内容は2019年10月時点の情報ですので、みなさんがチェックしている頃にはユニフォームの値段も多少変動しているかもしれません。その点ご了承ください。