サッカー

マルク・ロカってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説【エスパニョール】

今回紹介するのはこちらのプレイヤー。


RCDエスパニョール&U21スペイン代表のマルク・ロカです。
2018-19シーズンはエスパニョールのレギュラーとして公式戦40試合に出場。また2019年に開催されたU21 EUROではスペイン代表の優勝に大きく貢献しています。

今回はそんなマルク・ロカの生い立ちやポジション、プレースタイルを解説していきます。興味がある方はチェックしてみてください。

マルク・ロカのプロフィール

名前:マルク・ロカ・フンケ

生年月日:1996年11月26日

国籍:スペイン

チーム:RCDエスパニョール(背番号21)

身長:184cm

体重:74kg

利き足:左

ポジション:ミットフィルダー

1996年生まれの現在22歳です(2019年7月時点)。
エスパニョールでは21番をつけています。
身長は184cmで体重は74kgと欧州では一般的な体型といえます。


生い立ち&プロキャリア


マルク・ロカはスペインのカタルーニャ州バルセロナ県ビラフランカ・ダル・パナデスという地域で生まれ育ちます。ビラフランカ・ダル・パナデスはカバというスパークリングワインの生産地として有名な地域です。ワインの他にも繊維業や食品加工業などの産業も発達していて、それに加え交通の便も良いため近隣の農村部から移り住む人が多いそう。

このような地域で生まれ育ったマルク・ロカは2003年(当時6~7歳)にバルセロナの下部組織に加入します今ではエスパニョールの選手という印象ですが、元々はバルセロナで育った選手でした。ちなみにバルセロナの下部組織では2008年までプレーしています
そして2008年(当時11歳)からは同じバルセロナ県に本拠地を置くRCDエスパニョールでプレーすることになりますそのエスパニョールではU13→U15→U17→U19とアンダーカテゴリーを順調に駆け上がり、2014年8月には当時スペイン3部リーグに所属していたエスパニョールBでシニアデビューを果たします。


エスパニョールBでは1シーズン目(2014-15シーズン)で11試合に出場し、2シーズン目(2015-16シーズン)にはレギュラーとして34試合に出場しています。

そして2016-17シーズンにはトップチームに昇格し、2016年8月にマラガCF戦でトップチームデビューを果たします


トップチームでは加入初年度から26試合に出場します。続く2017-18シーズンは公式戦9試合と出場機会を与えられなかったものの2018-19シーズンには主力として活躍し、公式戦40試合に出場、1ゴール2アシストをマークしています。


ポジション

2018-19シーズンのエスパニョールでは「4-3-3」のフォーメーションで戦う試合が多かったです。マルク・ロカはその中でアンカーで起用される試合が多かったようです。
フォーメーションによってはダブルボランチの一角でプレーすることもあり、中盤で起用されるプレイヤーです

プレースタイル

マルク・ロカの強みは以下の通りです。

・ゲームメイク

・ボール奪取

それでは以下からマルク・ロカのストロングポイントを1つずつ解説していきます。

ゲームメイク

マルク・ロカはゲイムメイカーとしての能力が長けたプレイヤーです。中盤でボール保持をしながらピッチ内の選手を確認し、逆サイドでフリーの選手や前線でディフェンスラインの背後を狙う選手にパスを通します
パスの精度が高く、ロングパスやスルーパス、ロブパスを状況に応じて的確な位置に供給します。

視野の広さパスの上手さはマルク・ロカの一番の強みです。

ボール奪取

中盤でボールを刈り取る能力にも長けたプレイヤーです。相手の動きに合わせてタックルやスライディングを仕掛けたり、相手選手への激しいプレッシャーでボールを奪えます。
ただしファールが多い選手でもあり、2019年1月のコパ・デル・レイ(レアル・ベティス戦)ではイエローカード2枚をもらい退場しています。

ボールを奪えるという点ではチームへの貢献度が高いプレイヤーですが、危険な位置でフリーキックを与えたり、イエローカードをもらうような危険なプレーには不安が残ります


まとめ

今回はマルク・ロカ特集ということで生い立ちやプレースタイルなどいろいろまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。
ユース時代はFCバルセロナで経験を積み、11歳でエスパニョールの下部組織に加入。そのエスパニョールではアンダーカテゴリーを順調に駆け上がり、2016年にはトップチームでスペイン1部リーグ初出場を記録します。そして現在ではエスパニョールの中心選手として活躍する存在になり、U21スペイン代表でもレギュラーとして起用されるまでになりました。

ビッククラブも注目する若手有望株で、今後のマルク・ロカの動向には注目が集まります。