ゲーム

【FIFA20】セリエAのレーティング&ポテンシャルTOP10

2019年夏はイタリアの強豪クラブが積極的な補強に動き、移籍市場をにぎわせていました。
加えて2019-20シーズンはユベントスではサッリ監督が就任、インテルではコンテ監督が就任するなど今季のセリエAは注目すべき点がたくさんあります

そこで今回はFIFA20のイタリア・セリエAの選手に限定したレーティング&ポテンシャルTOP10を紹介していこうと思います。セリエAの選手がFIFA20でどのような評価をされているのか、興味がある方はチェックしてみてください。

セリエAのレーティング&ポテンシャルTOP10

ここからセリエAのレーティング、ポテンシャル別にTOP10を紹介していくわけですが、ランキングのつけ方は下にまとめておきます

ランキングのつけ方

・レーティングTOP10で同じ値の選手がいればポテンシャルや市場価値も含めて順位を明確化する。

・ポテンシャルTOP10で同じ値の選手がいればレーティングや市場価値も含めて順位を明確化する。また、ポテンシャルTOP10については23歳以下の若手選手に限定する。

このようなランキングの付け方でセリエAのレーティング、ポテンシャルTOP10を紹介していきます。
それでは早速、レーティングTOP10から確認していきましょう。

セリエA レーティングTOP10

1位:クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

2位:カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

3位:ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)

4位:パウロ・ディバラ(ユベントス)

5位:ディエゴ・ゴディン(インテル)

6位:サミール・ハンダノヴィッチ(インテル)

7位:ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

8位:ドリース・メルテンス(ナポリ)

9位:ミラン・シュクリニアル(インテル)

10位:ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス)

順位は上のボックス内の通りです。ちなみにこの記事ではFIFA20発売直後の情報をお伝えしていきますので、今後アップデート等で修正が加わる可能性があります
最新のFIFA20の情報とは多少異なる部分があると思いますが、その点ご了承ください。

ユベントスの選手が4名、ナポリとインテルの選手が3人ずつと10位以内にランクインした選手が3つのクラブのみとなっています。

ランクインした選手の年齢、ポジション、レーティングなどは下の表にまとめました。

名前(国籍)年齢ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Cristiano Ronaldo(ポルトガル)34ST
LW
93935850万ユーロユベントス
Giorgio Chiellini(イタリア)34CB89892450万ユーロユベントス
Kalidou Koulibaly(セネガル)28CB89916750万ユーロナポリ
Samir Handanovič(スロベニア)34GK88882600万ユーロインテル
Diego Godín(ウルグアイ)33CB88882800万ユーロインテル
Paulo Dybala(アルゼンチン)25CAM
RW
88927650万ユーロユベントス
Dries Mertens(ベルギー)32CF
ST
87874000万ユーロナポリ
Lorenzo Insigne(イタリア)28CF
LW
ST
87875200万ユーロナポリ
Milan Škriniar(スロバキア)24CB86905200万ユーロインテル
Wojciech Szczęsny(ポーランド)29GK86883750万ユーロユベントス

表を見てみると上位にランクインしている選手の多くが30代中盤の選手であることが分かります。
クリスティアーノ・ロナウドやジョルジョ・キエッリーニ、サミール・ハンダノヴィッチは34歳ですでに衰えていてもおかしくない年齢です。

そんな中、パウロ・ディバラ(ユベントス)やミラン・シュクリニアル(インテル)は20代中盤と若く、ポテンシャルも90越えと非常に高いです。
セリエAに居続ければ今後トッププレイヤーになっていくであろう選手になります。


セリエA ポテンシャルTOP10

1位:マタイス・デ・リフト(ユベントス)

2位:ジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン)

3位:ファビアン・ルイス(ナポリ)

4位:ラウタロ・マルティネス(インテル)

5位:ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)

6位:アレックス・メレト(ナポリ)

7位:サンドロ・トナーリ(ブレシア)

8位:ニコロ・バレッラ(インテル)

9位:ルーカス・パケタ(ACミラン)

10位:ニコロ・ザニオーロ(ローマ)

ユベントス、ナポリ、インテル、ACミランから2名ずつがランクインし、ブレシアとローマからも1名ずつランクインしています。

ランクインした選手の年齢、ポジション、レーティング、ポテンシャルは下の表にまとめています。

名前(国籍)年齢ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Matthijs de Ligt(オランダ)19CB85935000万ユーロユベントス
Gianluigi Donnarumma(イタリア)20GK85924150万ユーロACミラン
Fabián Ruiz(スペイン)23CM
CDM
CAM
83903600万ユーロナポリ
Lautaro Martínez(アルゼンチン)21ST81892700万ユーロインテル
Rodrigo Bentancur(ウルグアイ)22CM79892000万ユーロユベントス
Alex Meret(イタリア)22GK78891400万ユーロナポリ
Sandro Tonali(イタリア)19CDM
CM
75891350万ユーロブレシア
Nicolò Barella(イタリア)22CM
CAM
80882150万ユーロインテル(レンタル)
Lucas Paquetá(ブラジル)21CAM
CM
79881950万ユーロACミラン
Nicolò Zaniolo(イタリア)19CAM
RW
CM
74881200万ユーロローマ

上値が93、下値が88と全体的に高いポテンシャルの選手が揃いました。その中でポテンシャル90越えの選手が3人いて、特にマタイス・デ・リフトとジャンルイジ・ドンナルンマは世界を見渡しても指折りの若手選手です。

【FIFA20 キャリアモード】ポテンシャル90以上の若手選手まとめFIFA20のキャリアモードでは若手選手への投資が超重要です。若手の育成、投資ができていれば継続的に良い結果が残せますし、チームへの愛着...

2選手とも20歳以下でレーティングが85もあり、ポテンシャルは世界トップクラスになります。

「カテナチオ(堅守速攻)の国」と言われるイタリアでは守備において様々なことが学べると思いますので、現実世界での今後の成長が楽しみなところです。


【番外編】ギリギリランクインできなかった選手たち

最後にレーティングTOP10とポテンシャルTOP10でおしくもランクインできなかった選手を紹介して終わりにしたいと思います。
まずはレーティングのTOP11から15までを見ていきましょう。

レーティングTOP11~15

11位:チーロ・インモービレ(ラツィオ)

12位:ミラレム・ピャニッチ(ユベントス)

13位:レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)

14位:マタイス・デ・リフト(ユベントス)

15位:ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ)

名前(国籍)年齢ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Ciro Immobile(イタリア)29ST86864450万ユーロラツィオ
Miralem Pjanić(ボスニア・ヘルツェゴビナ)29CM
CDM
86864250万ユーロユベントス
Leonardo Bonucci(イタリア)32CB86862850万ユーロユベントス
Matthijs de Ligt(オランダ)19CB85935000万ユーロユベントス
Milinković-Savić(セルビア)24CM
CDM
CAM
85905050万ユーロラツィオ

やはりユベントスはレーティングの高い選手が多いですね。レーティングは上位15人中7人がユベントスの選手ということで、セリエAでは戦力差の部分で他クラブを引き離しています。

それとここにきてラツィオの選手が2名ランクインしました。

ポテンシャルTOP11~15

11位:フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)

12位:ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)

13位:エミル・アウデロ(サンプドリア)

14位:アンドレイ・ラドゥ(ジェノア)

15位:クリスティン・ロメロ(ジェノア)

名前(国籍)年齢ポジションレーティングポテンシャル市場価値所属クラブ
Federico Chiesa(イタリア)21RW
CF
79871850万ユーロフィオレンティーナ
Lorenzo Pellegrini(イタリア)23CM
CAM
CDM
79871850万ユーロローマ
Emil Audero(イタリア)22GK77871150万ユーロサンプドリア
Andrei Radu(ルーマニア)22GK7587950万ユーロジェノア(レンタル元:インテル)
Cristian Romero(アルゼンチン)21CB7387800万ユーロジェノア

ポテンシャルも11位から15位まで87あり、有望な若手選手がそろっています。

個人的には他のリーグと比べて有望な若手ゴールキーパーが多いと思いました。ポテンシャルランキングでは15位まで4名のゴールキーパーがランクインしており、どの選手もレベルが高いです
そのためキャリアモードでゴールキーパーの若手有望株が欲しかったらイタリアから発掘してみるといいかもしれません


まとめ

今回はFIFA20のセリエAのレーティング&ポテンシャルTOP10を紹介してきましたが参考になったでしょうか。

この記事を書くためいろいろ調べていく中でセリエAでは30代中盤のベテラン選手がめちゃくちゃ強いということが分かりました。
また、ユベントス、ナポリ、インテルは選手のレベルが高く、有望な若手選手もたくさんいます。環境が整っているためキャリアモード初心者にはおすすめしたいクラブです。

今回紹介した内容を参考にこれからのFIFA20 キャリアモード生活をお楽しみください。

【FIFA20 キャリアモード】ラ・リーガ(スペインリーグ)の超有望若手!ポジション別ポテンシャルランキング今回はFIFA20におけるラ・リーガのポテンシャルが高い若手選手をポジション別で紹介していきます。 ラ・リーガの若手選手について興...
【FIFA20 キャリアモード】最新の激安若手有望株を紹介!ポジション別若手選手まとめ【最新情報】以前当ブログでは「【FIFA20キャリアモード】将来有望なおすすめ若手選手まとめ」という記事を3つに分けてアップしました。 htt...
【FIFA20 キャリアモード】ユース選手をOVR90以上に育てる方法当ブログではサッカーゲーム「FIFA」のキャリアモードをテーマにした記事を多く配信しています。 中でも以下の関連記事は当ブログイチ...
【FIFA20 キャリアモード】1年目からフリー(0円)で獲得できるトッププレイヤーまとめFIFA20のキャリアモードをやっていると時々「資金不足で欲しい選手が獲得できない!」という壁にぶち当たることがあると思います。 僕も...