サッカー

ベルナルド・シルバってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説【マンチェスター・シティ】

今回紹介するのはマンチェスター・シティ所属&ポルトガル代表のベルナルド・シウバです。

2018-19シーズンのベルナルド・シルバはペップ・グアルディオラ監督のもと公式戦51試合に出場し13ゴール14アシストをマーク
ピッチ内外で厚い信頼を寄せられ、ペップ監督もべた褒めするほどの選手です。

今回はそんなベルナルド・シウバの生い立ちやポジション、プレースタイルを解説していきます。興味がある方はチェックしてみてください。

ベルナルド・シウバのプロフィール

名前:ベルナルド・モタ・ヴェイガ・デ・カルバーリョ・エ・シウバ

生年月日:1994年8月10日

国籍:ポルトガル

チーム:マンチェスター・シティ(背番号20)

身長:173cm

体重:64kg

利き足:左

ポジション:ミットフィルダー

ベルナルド・シルバは1994年生まれの現在24歳です(2019年7月時点)。
マンチェスター・シティでは背番号8を、ポルトガル代表では背番号10を付けています。
身長は173cm、体重は64kgとプレミアリーグにおいては小柄な体型をしたプレイヤーです。


ベルナルド・シルバの生い立ち&プロキャリア

ベルナルド・シウバはポルトガルのリスボンで生まれ育ちます。
リスボンはポルトガル南西に位置し、ポルトガルの首都になっている地域です。大西洋に面していて、リスボンにある港はヨーロッパ最大規模を誇るのだそう。ポルトガルの政治、経済の中枢を担っている都市です。

このような地域で生まれ育ったベルナルド・シウバですが、幼いころからサッカーの才能は優れていたようで8歳の頃から強豪ベンフィカの下部組織でプレーします

 

この投稿をInstagramで見る

 

Campeao desde puto #slb #benfica #sempre #puto #cap #7titulos #NAOBUFA

Bernardo Carvalho E Silvaさん(@bernardocarvalhosilva)がシェアした投稿 –


ベンフィカの下部組織に在籍していたベルナルド・シルバはアンダーカテゴリーを順調に駆け上がり、2013年からはベンフィカB(当時ポルトガル2部リーグ所属)でプレーし始めます。
そのベンフィカBでは昇格初年度ながら38試合に出場し7ゴールをマーク

そしてベルナルド・シルバは2013年10月のタッサ・デ・ポルトガル(ポルトガルのカップ戦)でトップチームデビューを果たしています。

それから2014年8月にはリーグ・アンのモナコへレンタル移籍が決定

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bernardo Carvalho E Silvaさん(@bernardocarvalhosilva)がシェアした投稿


モナコに移籍したベルナルド・シルバはレオナルド・ジャルディム監督のもと加入初年度から中心選手として起用され45試合に出場し10ゴール4アシストを記録。
モナコ在籍3年目のベルナルド・シルバは2016-17シーズンに58試合出場、11ゴール12アシストをマークしモナコのリーグ・アン制覇、チャンピオンズリーグベスト4に進出に大きく貢献しています。

モナコでの活躍を受け、ベルナルド・シルバは2017年5月にプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティへの完全移籍が決まります。

シティ加入初年度となる2017-18シーズンは途中出場、途中交代する試合が多かったものの53試合に出場し9ゴール11アシストをマーク。
2017-18シーズンのプレミアリーグ制覇に大きく貢献しています。

続く2018-19シーズンにはレギュラーに定着し、51試合に出場13ゴール14アシストをマーク。
マンチェスター・シティではプレミアリーグ2連覇を達成し、シティに欠かせないプレイヤーとなっていました。


ベルナルド・シルバのポジション

2018-19シーズンのベルナルド・シルバはペップ監督率いるマンチェスター・シティでインサイドハーフであったり、右ウイングで起用されています。

中央や右サイドの攻撃的なポジションで起用されるプレイヤーです。

ベルナルド・シルバのプレースタイル

ベルナルド・シウバのプレースタイル、ストロングポイントは以下の通りです。

・チャンスメイク

・カットイン

・ドリブルテクニック

それでは以下からベルナルド・シウバのプレースタイル、ストロングポイントを1つずつ解説していきます。

チャンスメイク

ベルナルド・シウバの特筆すべき点はチャンスメイクのうまさです。

ディフェンスラインを抜けだす選手に供給する的確なスルーパスや右サイドからのアーリークロス、右サイドの深い位置まで切り込んだ後の速いクロス。

様々なエリアであらゆる種類のパスを前線のプレイヤーに供給し決定機を演出します。

カットイン

右ウイングで起用されたときのベルナルド・シルバはサイドから中へ切り込み、自らゴールを決めたり決定機を演出するパスが出せます

状況に応じてシュート、味方へのパスが蹴り分けられるため、ベルナルド・シルバの右サイドからのカットインは相手チームに脅威を与えます。

特にカットインから放たれる左足(利き足)のシュートは精度が高くゴール隅ギリギリにしっかりと決めます。

右サイドからのカットインはベルナルド・シルバの強みであり得意なプレースタイルです。

ドリブルテクニック

ドリブルもうまさもベルナルド・シルバの1つの強みです。
前にスペースがあれば素早いドリブルで前進できますし、スペースがない場合も細かいタッチで相手をかわしボールを持ち運べます。

ダブルタッチや股抜き、シュートフェイントなどのテクニックを駆使しながら相手のディフェンスをかわすドリブルは必見です


まとめ

今回はベルナルド・シウバ特集ということで生い立ちやプレースタイルなどいろいろまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

ユース時代のベルナルド・シルバはベンフィカで育ち、プロキャリアをスタートさせたのもベンフィカ。
そのベンフィカでトップチームデビューを果たしたベルナルド・シルバは翌シーズンからモナコへの移籍が決定。

モナコでは3シーズンを通して印象的な活躍を収め、2017年夏にはマンチェスター・シティへの移籍が決定します。
2018-19シーズンのベルナルド・シルバはマンチェスター・シティでプレイメーカーとしてリーグ制覇に大きく貢献。ペップ監督もべた褒めするほどの存在です。

記事執筆時点でのベルナルド・シルバは20代中盤とまだ若くこれからの選手ですので、マンチェスター・シティやポルトガル代表で今後の活躍を期待したいところです。

ペップ・マンチェスターシティの 4-3-3 攻撃戦術を徹底解説【FAコミュニティ・シールド/リバプール戦】今回はペップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティの 4-3-3 攻撃戦術を解説していきます。 ちなみに今回マンチェスター・...
デ・ブライネってどんな選手?経歴やプレースタイルを徹底解説【マンチェスター・シティ】今回紹介するのはマンチェスター・シティ&ベルギー代表のケヴィン・デ・ブライネです。 ベルギーとドイツ、イングランドでプレーしてきた...
フィル・フォーデンってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説今回紹介するのはマンチェスター・シティ所属&イングランド代表U21のフィル・フォーデンです。 マンチェスター・シティユース出身の若...
ラヒーム・スターリングってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説【マンチェスター・シティ特集】今回紹介するのはこちらのプレイヤー。 この投稿をInstagramで見る Raheem Ste...
ガブリエル・ジェズスってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説【マンチェスター・シティ特集】今回紹介するのはマンチェスター・シティ&ブラジル代表のガブリエル・ジェズスです。 2018-19シーズンは公式戦47試合に出場し2...